excitemusic

ウインタースポーツはスノーボード、マリンスポーツはウインドサーフィンをやっています。感想等がメインです。
by session_x
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2005年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ヒデキです。(=´ー`)ノ ヨロシク

とりあえず、呼び方、呼ばれ方は大事ですね。

『ヒデキ』『ひでき』

でお願いします。ペコリ(o_ _)o))

出身地:大阪

商売:コンピュータ関連(いわゆるITっていうものです)

年齢:華の三十路

好きな食べ物:甘いもの、チョコレート、アイスクリーム、シュークリーム、他にラーメン、パスタ系とか

嫌いな食べ物:牡蠣(かき)

好きな言葉:臨機応変、切磋琢磨、ファイナルジャスティス?

嫌いな人:偉そうで何もできないやつ

自分を判断:おっちょこちょい? 常に前向きかも?

最近よく考えてること:いい設計書の書き方。自分と人を活かすコミニュケーションの仕方。レイルジャイブ。
d0025501_18105932.jpg

[PR]
by session_x | 2005-04-12 18:00 | 【著者紹介】

良い風が吹いてきた!

冬から春への季節の変わり目。
というか、高気圧と低気圧が勢力をかえつつあるころあいは本当良い風が吹くよね?
確かに冬は北風が吹いて、ウインドには最適らしいけど、さすがに寒いとね・・・
春は暖かい良い風が吹いてるよ。
今日は雨だけど、雨の前とか、雨が降った、2日以後は良い風が吹いてくる。
まだ、1年ちょっとしかウインドサーフィンはやってないけど、梅雨以外、雨が降り出すということは雲が立ち込めるわけで、立ち込めるには風が雲を運んでくるというわけかな?で、止んだ2日後は雨で温度差のバランスが変化するので、風が吹く状態になるわけ。
とまぁそう勝手に考えてるんだけど、だいたいはあたるね。
でも、一番いいのはゲレンデ近くに住んでるウインドサーファーに聞くことが一番いいらしい。
私の場合、2日前に予定を組んで、当日会員になっているショップのオーナーに聞く。
ちなみによくいってるのは、ショップも近くにある和歌山『浜の宮ビーチ』、つまりマリーナシティの側の大橋の下でウインドサーフィンをやっている。地形が湾曲しているので、よっぽどのことがない限り沖に流されないし、まず岸に帰ってこれずおぼれて死ぬようなことはない。ただし、対岸にいってしまう可能性はあるかも?
まぁ、微風くらいなら、セイルトリムの練習もしやすいので、風速にはあまりこだわっていない。
でも、風の吹き具合はそこをホームゲレンデにしている人が、どれくらいきているかによって、その日のコンディションがわかるといえばわかる。彼らのほうがよくしっているから、ウインドサーファーが多いと、風速7以上は期待できる。
今年はまだ、やっていないけど4月29日に浜の宮で試乗会があるので、その日から初めていきたいと思う。
[PR]
by session_x | 2005-04-12 17:48 | ウィンドサーフィン

シーズンOFFゲレンデはウイングヒルズ白鳥リゾート

シーズン最後は、ウイングヒルズ白鳥リゾートに行ってきました。
朝から小雨。テンションは一気に下がり気味。運転手だったので、着いてから3時間は寝てたなー でも、さすがにがんばってゲレンデまで上がってきたので、9時過ぎにはスタート。
頂上に行ってみると、なんと濃霧。湯煙で立ち込めた温泉みたい。
滑ってみると、2メートル先は、白い闇なので、さすがに怖くてスピードは出せない。スピード出してもいいんだけど、相手に怪我させたりしたら怖いから、そこはマナーってことで、グランドトリックの練習してみた。こういうときこそ小手先の技というか、曲芸みたいなものを練習すると返って身につくね。
昼前になると、風が吹いたおかげで霧も晴れて、天気予報とは違って、晴れてきた。
そういえば、ゲレンデに登るとき、霧が立ち込めて、運転が大変だったな。まるで死後の世界?妖怪がでそう?さすが山の中だから、ゆっくりと運転。側はがけだしね。他にも西名阪で岐阜に上がっていく途中、トラックた一般乗用車の玉突き事故。突然の雨で坂の終わりでスリップしたような感じだった。何にしても安全運転は大事だね。特に便乗者がいれば、なおさらだ。
昼は、センターハウスのそのまたうえの食事処でお食事。その時点で、身体も外もほんわか。さすがに春?人もすくない4月なので、のんびりと昼食できた。
ちょっかりを4,5本すると、さすがに飽きてきたので、ふたたびグラトリの練習。バックサイド180にオープンサイド180。これをコンボでやてみて。CABで回ってみたりした。バタートリックかな?
今回一緒にきた友人もグラトリをやってみたいということで、教えたけど、もともtフェイキーも滑走日数も多いメンツなので、すぐにぐるぐる回りだした。
一番思ったのは、斜度のあるコースでやると回りやすいことかな。かならずエッジが立つ勾配なので。エッジからエッジへのきりかえしがスムーズ。いい感じでバターを決めていた。
さすがに4時過ぎまでやるとへとへとになってきたので、今回はこれで終了。っていうかシーズン終了になっちゃったけど、次の課題ができたわけだ。
『グラトリをうまくなること』
昨今スノボーが飽きてきたとか、辞めようかとか聞くけど、結局、次に進むべきステージが見つからないことが原因の一つかもしれないと思っていた。
そう考えると、彼らに自分にも、来シーズンまたスノボーをする価値と喜びを見出したわけで、今回はいいスノボーツアーだったと思う。
本当、来シーズンが楽しみだ。
帰りは、『美人の湯』にゆったりとつかってきた。人も少なかったのでのんびりと入れた。
ファイナルミッションンは『矢場とん』の味噌カツ。名古屋では有名店らしく、午後8時だというのに行列が出来ていた。わらじとんかつなるものを頼んでみた。甘めのみそだれにとんかつがとてもおいしかった。
帰りは、運転を少し代わってもらって香芝SAで夜桜を眺めた。ここの夜桜は結構いい。去年も見た。これをみるとシーズンが終わった気持ちになるよね。
[PR]
by session_x | 2005-04-03 09:00 | スノーボード